• ホーム
  • 蔵のある家が建てられるミサワホームの評判や口コミ!

蔵のある家が建てられるミサワホームの評判や口コミ!

鍵を出している女性

大手ハウスメーカーの一つとして有名なのがミサワホームです。ミサワホームは50年以上の歴史があり、近年日本の大手企業の子会社となりました。ミサワホームの場合、ほかのハウスメーカーと工法の違いがあり、木質パネル接着工法というものを採用しています。この工法は木質の両面パネルを組み合わせて隙間のないモノコック構造となっており、耐久性のレベルが大変高くなっています。次世代制振装置もあり、都心部など免震装置が適用できない地域でも制震や耐震が可能です。また耐久性においても国の認定機関から100年住宅として認められており、昭和基地の建設にも携わるほど技術力のレベルは高い評判があります。ミサワホームの口コミや評判をブログで確認してみて、実際にミサワホームを利用した人の体験談をチェックしてみましょう。

ミサワホームの場合、特徴として蔵があげられます。蔵は、1階と2階の間に高さ140cmほどの空間を作り、その空間に収納ができるようにしたものであり、部屋とは認識されません。そのため室内に蔵があっても容積率には含まれず、建築制限がある土地でもカウントされないため、どのような場所でも作ることができるメリットがあります。さらに1階と2階にワンクッションおくことで遮音性も良くなっており、別の階の音が気になることもありません。法律上では部屋としてカウントされず、あくまで収納スペースですが、部屋のように使用することも可能です。

この蔵は、好きな場所に設けられるのが特徴であり、1階のリビングから利用できるものやガレージの上に設置できるもの、家の真ん中部分に設置できるものやロフトタイプのものなど全部で12種類あります。口コミにおいても蔵の評判は大変よく、高齢になっても足腰に負担をかけずに収納できるなどの口コミが多いですし、子供がいる家庭では隠れ家的なスペースとなる、子供の作品を飾ることができるなどの評判が多いです。また、室内に設けられているので雨風の心配もなく、外観自体もすっきりすることが魅力の一つとなっています。家の空間をどのように利用するかによって左右どちらかに振り分けることができるので、空いているスペースを上手に使用し、家全体の収納力をアップすることが可能です。

ミサワホームの場合、営業マンの教育もしっかりとしているので、わからないことは適確にアドバイスをしてもらうことができます。ただし、ある程度どの部分に収納部分を設けたいかなどを明確にしておかないと、構造上の問題が生じてしまい、自分の希望が通らないこともあります。営業マンに聞く前にある程度の知識は必要であり、営業マンを信頼しきらないようにするのも失敗を防ぐ一つの方法となります。